HOMEセミナー > 2019/02/07
 
2019/02/07 埼玉県経営者協会

人事制度の核となる役割能力要件表のつくり方セミナー

〜 〜等級ごとの「期待される役割」「必要とされる知識技能」を明確化する 〜

<本セミナーの特色とセミナー運営の狙い>
本セミナーは、次の特色があります。
役割能力要件表は等級・職掌ごとに期待される役割、必要とされる知識技能を表示したものです。
的確な評価を行う為には何が期待されているのか、どのような能力が必要なのかを明確に示す必要があります。これが不十分であると的確な評価はできません。
能力を開発する為にも会社はどのような能力が必要なのかを明確に示す必要があります。これが不十分であると効果的に能力開発を図ることができません。
目標設定にあたっては、自分に期待される役割、自分に必要とされる知識技能がどのようなものかをよく認識して設定する必要があります。
等級制度を円滑に運用する為には、これこれのレベルの仕事をやっている者が何等級、これこれの能力を持っている者が何等級と、等級の基準を明確に示す必要があります。
このように人事評価、能力開発、目標設定、等級制度の円滑な運用には役割能力要件表が欠かせません。役割能力要件表は企業にはなくてはならないものですが、会社によっては整備されないままか、メンテナンスがなされないまま放置されています。
 本セミナーでは数多くの会社で役割能力要件表構築指導の経験を持つ講師が演習を交えながら役割能力要件マトリックス表を使って構築の実際を経験していただきます。会社に戻ってからすぐ役立ちます。
      
開催日 :
平成31年2月7日(木)
時 間 :
15:10 〜 16:30
主 催 :
埼玉県経営者協会
会 場 :
         
丸広百貨店 バンケットルーム
 埼玉県川越市新富町2ー6ー1
 TEL 
講 師 :
(株)河合コンサルティング 代表取締役
河合 克彦 氏(かわい かつひこ)
お問い合わせ :
〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1ー7ー5ソニックシティビル9階
 埼玉県経営者協会
 TEL 048-647-4100
講 義 :
1 役割能力要件表をなぜ作成する必要があるのか
 (1) 役割能力要件表とは
 (2) 役割能力要件表の構成
 (3) 役割能力要件表り読み方
 (4) 役割能力要件表と各種システムとの関係

2 役割能力要件表の作り方
 (1) 構築の推進体制、スケジュール
 (2) 構築のアウトライン
 (3) マトリックス表で全職掌共通を作る
 (4) マトリックス表で職掌固有を作る
 (5) マトリックス表から役割能力要件表の書式に変換する

 
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.