HOME > 書籍 > 役割・業績・能力基準 人事賃金システム
役割・業績・能力基準 人事賃金システム
発行
社会経済生産性本部
生産性労働情報センター
出版年月
2007年4月
サイズ
A5判
ページ
256ページ
価格
\ 3,000円(税別)

本書の内容

 中小企業ではエクセルを使って昇給計算や賞与計算を行っている会社が多いのではないかと思う。このような会社で簡単に昇給・賞与計算ができないかと思ってエクセルソフトを作ってみた。エクセルはおなじみの表計算ソフトであるので、 読者の皆さんも扱いやすいのでないかと思う。巻末に添付されているCD-ROMには、昇給計算・賞与計算のエクセルソフト(エクセル昇給賞与計算ソフトと呼ぶ)が収録されている。そのソフトを使えば、簡単に昇給計算・賞与計算ができるようになっている。
 本ソフトでの昇給計算・賞与計算の仕組みは、河合コンサルティングが提唱する人事制度(業績貢献度別人事システム)の昇給計算・賞与計算である。業績貢献度別人事システムの概要については、本書の第一部「人事制度概要編」で述べられている。
 第二部は「エクセル昇給賞与計算ソフト操作編」ということで、添付CD-ROMに収録されているエクセルソフトを活用した算定方法の実務的なマニュアルとなっている。

本書の目次

第一部 人事制度概要編
  T. 業績貢献度別人事システムの特徴
  U. 役割・能力を明確にする
  V. 成果を明確にする
  W. 業績評価のサブシステム
  X. 能力アセスメント
  Y. ステージ別 役割・能力要件と評価の関係
  Z. 役割・能力・成果に対応した賃金・賞与を実現する
  [. 業績貢献度別人事システム 全体像
 
第二部 エクセル昇給賞与計算ソフト操作編
  T. エクセル昇給賞与計算ソフトの概要
  U. 各種テーブル
  V. 昇給計算
  W. 賞与計算
  X. 分析グラフ
  Y. エクセルVBA人事管理ソフト

Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.