HOME > 書籍 > 賃金決定のための部門業績評価
賃金決定のための部門業績評価
発行
経営書院
出版年月
2001年7月
サイズ
A5判
ページ
255ページ
価格
\ 2,200円(税別)

本書の内容

 部門業績評価は「会計・経理の分野」「経営戦略・経営計画の分野」「人事管理の分野」で研究が行われていますが、バラバラであり連携がとれていません。本書はこれらバラバラであったものを結びつけるだけではなく、「部門業績」を「部門目的の達成度合い・実現度合い」と定義して、積極的に『部門業績評価』という独自の分野を構築すべきであると提案しています。
 筆者の豊富なコンサルティング経験に基づいた部門業績評価制度の構築を分かりやすく解説しています。
 特に管理部門に『稼ぎ高』という概念を導入しての業績評価は新しい視点です。

本書の目次

 第1章  なぜ今、部門業績評価なのか
 第2章  部門業績評価制度を効果的にするインフラ
 第3章  部門業績評価制度の構築
 第4章  部門業績の把握方法
 第5章  部門業績評価結果の運用
 第6章  部門業績評価制度の実例
 
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.