HOME > 書籍 > 業績貢献度別人事 活用マニュアル
業績貢献度別人事 活用マニュアル
発行
経営書院
出版年月
1999年10月
サイズ
A5判
ページ
297ページ
価格
\ 2,200円(税別)

本書の内容

 時は今、大競争の時代。世界の企業競争に勝つためには、社員一人ひとりの企業業績への貢献が厳しく求められています。
 本書は、個人目標(MBO)、部門業績、チャレンジ加点、職務行動評価等を通じて個人の業績貢献度を把握し、これを処遇に反映させる方法を事例に基づき分かりやすく展開しています。
 能力主義人事の次にくる、新しい時代の人事制度です。

本書の目次

 第 1章  なぜ「業績貢献度別人事システム」なのか
 第 2章  ステージ・・・「成果」「役割」「能力」
 第 3章  能力開発システム・・・ステージ能力要件との連動
 第 4章  業績貢献システム・・・業績貢献度別人事システムの中核
 第 5章  部門業績評価・・・業績の個人と部門の峻別
 第 6章  個人業績評価・・・業績貢献度測定の中心
 第 7章  能力アセスメント・・・能力の全体的棚卸し
 第 8章  人件費原資管理システム - 人件費全体のパイの大きさをどのように決めていくか
 第 9章  処遇システム・・・年俸・賞与・昇給・退職金・昇格
 第10章  現行人事制度から業績貢献度別人事システムへの移行
 第11章  業績貢献度別人事システムを動かすパッケージソフト
 
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.