HOME > 教材・ツール > 『会社としての評価』作成アシスト
『会社としての評価』作成アシスト
 『【ディスカッション教材】一次評価者のための人事評価』の「映像によるケース」に『CD-ROM 一次評価者のための人事評価 アシストパック』収録の「文書によるケース」を加えることにより、評価者研修に厚みが出ます。
 この二つの教材は評価者研修で使用するケースとその活用方法を提供していますが、いわゆる『評価の解答』は提供していません。これは、評価制度は会社毎に異なるものであり、解答(いわゆる『会社としての評価』)も当然会社によって異なるからです。
 しかし、『会社としての評価』がしっかり確立すれば、評価者研修の効果がさらに高まることは事実です。河合コンサルティングでは、貴社の『会社としての評価』の作成をアシストいたします。

■ 何故、『会社としての評価』が必要なのか
1. 『会社としての評価』がないと、不完全燃焼の評価者研修になってしまう
2. 『会社としての評価』は座標の中心である。評価には確固たる座標の中心が必要である
3. 『会社としての評価』は、会社の価値観を浸透させるパワーを持っている
 人事制度には、その会社の理念や大切にすべき価値観が投影されています。評価を「処遇への反映のために行うもの」としてだけではなく、 「会社が大切にしたい価値観の浸透を促すもの」として考えれば、評価者研修の意義はさらに高まります。だからこそ、『会社としての評価』をしっかり作成する必要があるのです。

《お問合わせ・申込み先》   (株)河合コンサルティング・教育事業部
〒103-0028
東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル9階
TEL : 03-3272-7832
FAX : 03-3272-7833
E-mail : kyoiku@kawai-con.co.jp
Copyright (C) KAWAI Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.